結婚式・披露宴 準備万全バイブル

新郎挨拶 - 新郎謝辞 -

新郎挨拶、一体何を話せばいいの?

披露宴の終盤に新郎がゲストに対して述べる謝辞。
一体何を話していいのか迷ってしまうところ・・。
基本的に下記5つのことが含まれていればOKです。

  • 1.出席者へのお礼
    式に出席していただいた方への配慮の言葉
  • 2.媒酌人や祝辞へのお礼
    挨拶の言葉を述べてくださった方へのお礼の言葉
  • 3.新生活への抱負
    これからの二人での新生活への抱負
  • 4.今後の指導のお願い
    新米夫婦である自分たちへのご指導を先輩方にお願いします。
  • 5.結びの言葉
    本日無事披露宴を行うことができたことに対し、みなさんに感謝します。

・・なんだか盛りだくさんのような気がしますが、1~2分位の短い文章でまとめるのが目安です。

新郎挨拶サンプル文

以下に、私が新郎挨拶を作成する際に参考にさせていただいた挨拶文を紹介させていただきます。

例文1
本日は私達二人の為にお集まり頂きましてありがとうございました。
皆様に見守られる中、二人は今日こうして夫婦となる事が出来ました。
ずっと二人で今日に向けて準備してまいりましたが、結婚と言う物は二人だけで作り出す物ではなく、こんなに沢山の方々のご協力や後押しの元に成り立っているものだと実感し、今この指輪の重みを改めて感じております。

本日皆様から頂きました沢山の励ましのお言葉を胸に、これから二人の理想の家庭を目指して共に努力して行きたいと思いますので、どうか今まで以上のご協力をよろしくお願いします。
皆様のお陰で最高の旅立ちの日を迎えることができ、今日は二人にとって最高に幸せな一日でした。

最後にもう一度心からお礼を言わせて下さい。
本日は本当にありがとうございました。

例文2
本日はお忙しい中、私たち二人のためにお集りいただきまして、本当にありがとうございました。
また、ただいまは仲人様をはじめご来賓の皆様および御列席の皆様より温かいお言葉を頂戴し、厚く御礼申し上げます。

私たちは○年という長い恋愛期間を経て、本日ようやくこの日を迎えることができました。
こうして皆様から温かい励ましのお言葉を頂戴し、幸せと同時に身の引き締まる思いが致しております。
我々はまだ未熟ではございますが、二人で助け合って、笑顔の絶えない明るい家庭を築いて参りたいと思います。

どうか末永くお引き立ての程をよろしくお願い申し上げます。
本日はまことにありがとうございました。

例文3
本日はお忙しい中、私たち2人のためにお集まり頂き誠にありがとうございました。

ささやかな披露宴ではありましたがこころ温まるひとときを送れましたことに感謝の気持ちで一杯です。
皆様から頂いた温かいお祝いの言葉を胸にして今新たな気持ちで人生を歩み始めていきたいと思っています。
これからは家庭を持つ人間として社会で果たすべき役割も大きくなりますが、相手を思い遣るこころを育んで
心豊かな家庭を築き、それぞれの魅力で互いを高めあえる夫婦となることを目指して参ります。
そして家庭生活を通して自分たちらしさを表現していきたいと思っています。
どうかこんな私たち2人を末永くご指導下さいますようお願い申し上げます。

最後になりましたが、皆様のご健康ご多幸をお祈り致しまして私たちからのお礼の挨拶とさせて頂きます。
本日は本当にありがとうございました。

例文4
本日は、ご多忙にもかかわらず、私たちふたりのためにお運びいただきまして、誠にありがとうございます。
ご媒酌の労をおとりいただきました○○さまご夫妻、深くお礼申し上げます。

今日みなさまからちょうだいした数々のお祝いの言葉を胸に、幸せな家庭を築いていきたいと思います。
しばらくは夫婦ともに働き、将来のために備えたいと考えていますので、新婚旅行から帰っても、忙しい毎日になるかと思います。
ご列席いただいたみなさまのところへごあいさつにもなかなか出向けないかとは存じますが、
本日、妻となった○○も料理の腕を上げると張り切っておりますので、近くにお越しの際は、ぜひ私どもの新居にお立ち寄りください。

よく結婚して初めて一人前といわれますが、まだまだ未熟なふたりです。
どうか今後とも、変わらぬご指導ご鞭撻をいただけますようお願いし、私どものごあいさつとさせていただきます。
本日は誠にありがとうございました。

私の場合 -体験談-

仲人も主賓も立てず、和やかな雰囲気で行ったため、あまり堅くない挨拶でまとめました。
緊張しすぎて内容を忘れないようメモを用意しましたが
練習の成果あり、当日はメモなしで挨拶をしました。不安なら、メモを持っていてOKだと思いますよ。

本日は私たち二人のために 朝早くから、また、遠方から多数ご出席いただきましてありがとうございます。
皆様から、心のこもったお祝いの言葉や、あたたかい激励の言葉をいただきましたこと、深く御礼申し上げます。
これからは、ふたりで力をあわせて、いつも笑顔が絶えない家庭を築いてまいります。
まだまだいたらない私たちですが、今後ともご指導いただきますよう、心よりお願い申し上げます。
本日は誠にありがとうございました。

Copyright(c) 結婚式・披露宴 準備万全バイブル All Rights Reserved.