結婚式・披露宴 準備万全バイブル

式場・会場 挙式6~5ヵ月前

肝心!会場選び

当サイト運営者が式をあげた会場

結婚が決まって、結納もすませて、いざ、会場選び。
でも、「これだ!」と思う会場にめぐりあうには、想像以上に大変・・
後悔しないためにも、まずは情報を整理しましょう。

絶対大きな駐車場併設の会場じゃなきゃダメ、
ガーデン付きでオープンな雰囲気の式を挙げたい!など、いくつか「自分の」理想の会場を思い描いて 具体的に、妥協できない部分・できる部分を紙に書いて整理しておくといいでしょう。

各会場のメリット・デメリット

結婚・披露宴会場は、主にホテル・専門会場・レストラン・ゲストハウスの4種類。
それぞれの会場のメリットとデメリットを次にまとめてみましたので、少しでも参考になればと思います。

メリット

ホテル 格調高い雰囲気の中で式ができる
結婚式のプロがそろっているので安心
必要なものがそろっている
大人数でも対応可能
交通アクセスが充実している
遠方からのゲストが宿泊ができるので便利
専用会場 進行やサービス面で慣れているので、結婚式全般を安心して任せられる
料理もホテル並みにしっかり美味しい
アットホームな雰囲気にも、格調高くもできる
結婚式のプロがそろっているので安心
必要なものがそろっている
大人数でも対応可能
レストラン 料理が美味しい
アットホーム
ホテルなどと比べると費用が抑えられる
ゲストハウス 一軒を貸切るためプライベート感たっぷり
自由度が高い
ホスピタリティも充実

デメリット

ホテル 料金が高め
ほとんどの場合、衣裳や引出物には持ち込み料がかかる
プライベート感がない
(すぐ隣でもうひと組の披露宴が行われていたり、廊下で他の花嫁とすれ違ったりする可能性がある)
形式ばっている
専用会場 ほとんどの場合、衣裳や引出物には持ち込み料がかかる
料金が割高
レストラン ホテルや専門会場ほど進行やサービスが行き届いていない
あくまでもレストランなので、必要なものがそろっていない場合が多々あり
大人数の収容が難しい
交通のアクセスが不便な場合もあり
ゲストハウス 結婚式のスタッフがいない可能性が高い
自分たちで準備・調達する必要が多くある
交通のアクセスが不便な場合がある

私の場合 -体験談-

結婚コンサル会社に出向いて結婚式の希望を話し、条件に合う会場を見学させていただきました。
レストラン会場で2次会の場所も併設しており、おしゃれな雰囲気だったのですが
どうしてもガーデン付きで広々としたオープンな雰囲気で式をあげたい。という絶対譲れない希望があったので、
もう一度、図書館やインタ―ネットで情報収集をしました。

有名な結婚情報誌も見ましたが、情報が多すぎて混乱してしまい、
結果、図書館で見つけた小さな結婚情報本でした。
その中に掲載されていた専門会場の写真を見て、私の理想の結婚式会場に近かったので
まずカウンセリングをしに行ってみよう、と相談に行きました。

親身なカウンセリングと会場見学で3つの会場の中からイエローを基調としたガーデンの明るい会場がとても気に入り、
その場で希望の日程を予約しました。

私は2軒だけ会場を見学したのですが、見学したり相談に行くのは2~3会場にしぼったほうがいいかもしれません。
見て回るのにも体力が要りますし、人気の会場は半年先でも予約でいっぱいなんてこともあります。

やはり、まず事前に自分の理想の会場を具体的にリストアップ
予算に応じて 優先順位を決め妥協できる部分を明確にしたほうが、すっきり会場選びができると思います。

オススメ項目

会場を探しているなら、式場・会場紹介サイトをのぞいてみては?

◆ぐるなびウェディング
無料試食会やドレス試着会、特典付きのお得な情報も!

◆OZmall プレミアム・ウエディングの会場予約
人気の会場ランキングなど情報充実、必見です♪
Copyright(c) 結婚式・披露宴 準備万全バイブル All Rights Reserved.