結婚式・披露宴 準備万全バイブル

司会 挙式2ヵ月前

司会・・知人・友人に頼むか、プロに頼むか・・

何を隠そう、昔、私は友人の披露宴の司会を任された経験があります。
披露宴自体参加の経験がまだ少なく、頼まれたその日から図書館に通って何をしたらいいのか調べまくり、
緊張した日々を送ったものでした。
今では貴重な経験だったと、頼んでくれた友人に感謝します(もうやりたくないですが・・)

ところで、司会を友人や知人に頼むべきか、お金をかけてプロに頼むべきか迷われることがあるかもしれません。

司会をした側・された側からの意見を述べると、ずばり二次会以外はすべてプロにお任せするほうがいいです。
プロの方はどんな酔っぱらいがでてきても、どんなハプニングがあろうとも、非常にスムーズに時間通りに進行してくれます。
会場によっては、時間を過ぎると延長料を請求される場合もあります。
1日に何十件もの結婚式を予定している人気会場なら、なおさら時間配分には気をつけなくてはいけないのです。
こういった事から、気持ちよく素晴らしい式にするためにも、司会の腕はかなり重要だと思います。

ちなみに、プロに頼む場合の相場は打ち合わせ1回を含めた料金で約6万円~
外部で頼む場合、出張料や打ち合わせ料がこれ以外にかかる場合もあります。

司会者へのお礼について

会場に司会を頼む場合は、すでに見積った段階で費用に含まれていますので必要ないと思いますが
お心付けとしてお渡しする場合は3,000円~、多くて10,000円位が目安です。

知人・友人に司会を依頼した場合、3~5万円が相場のようです。
もし親しい友人なら、後日食事をごちそうするとか、その友人の式の時に一役かってでるとか、お金以外でもお礼ができると思います。
また、友人の知り合いの司会のプロなど、親しいとまではいかない間柄の場合
礼儀として控室・軽食を用意したり
お礼を多めに渡すなど相手によってはお礼の内容もまちまちかと思います。

でも一番は、感謝の気持ちが大切ですので、その方が喜びそうなことをお礼にしたらいいのではないでしょうか。

司会者との打ち合わせスケジュール

会場の司会担当者に依頼した場合、通常のスタンダードプランだと打ち合わせは1回です。
たったの1回でいいの?!と不安になるかもしれませんが、ノープロブレムです!!
司会者さんとは、式のイメージや要望、プロフィール・ふたりの馴初め、小さいころの話など、メールでやりとりをし
(私の場合、ヒアリングシートを渡され、当日のネタになるようなことを記入しました。)
当日はしっかりプロの腕前でスムーズで素晴らしい進行をしていただけます。
もし実際にBGMをつけてシミュレーションをしたい、など要望があれば、追加オプションで対応していただけると思うので
1回の打ち合わせでは不安な方は、担当者に相談してみるといいと思います。

Copyright(c) 結婚式・披露宴 準備万全バイブル All Rights Reserved.