結婚式・披露宴 準備万全バイブル

模擬披露宴 挙式3ヵ月前

模擬披露宴の内容とTIPS

新郎・新婦のモデルを使って実際に披露宴がどのように進行されていくか、
本番さながらの風景を、参加者の目線で体験することができます。
新郎新婦入場やケーキ入刀、キャンドルセレモニー、バルーン、照明演出などの実演もひと通り行ってくれるので、式の内容(お料理や演出)を決めかねている場合、特に大いに参考になると思います。

通常、模擬披露宴に参加する際には費用がかかります。
※私の場合はお料理も含め、1人10,500円でした。

    ■当日の服装について・・
  • 普段着で問題ないですが、少しフォーマルな感じ(男性はシャツに暗めの色のパンツ、女性はワンピースなど)程度でOKです。
    ■持ち物・・
  • ・メモ、筆記用具 ※チェック事項をしっかり書き込みましょう
  • ・デジカメ・カメラ
    ■チェック事項の例
  • 自分が参加者になったつもりで、家を出てから感じたことを何でもメモしておきましょう
  • ・会場のアクセスはどうか
  • ・スタッフのサービス、雰囲気はどうか
  • ・これはやりたい!または取り入れたい!と思ったもの
  • ・会場のスペース、スクリーンの位置、設備、トイレ
模擬披露宴で。モデルの新郎新婦さん。
ドリンクは全種類のシャンパン、ワインなどがそろえてあり飲み比べできます。

模擬披露宴のスケジュール(例)

模擬披露宴の当日は、アイテム相談会と引き出物の展示があり盛り沢山。
朝から夕方まで大体、6時間くらいかかり疲れましたが楽しく充実した1日でした。

10:00
アイテム
相談会

※各担当者と
話します。
【装花】メインテーブルやゲストテーブル、その他会場内の花での装飾に関わるところの話し合い。
【美容】エステプログラムの紹介、メイクリハーサルについての説明
【映像】オープニングムービー、ビデオアルバム、エンディングムービー等作成するか、それとも自分で持ち込むかの相談。
【司会】プロの司会者をお願いするか。また、どういった雰囲気の披露宴を望んでいるかを相談。
【音響】何曲ぐらい自分たちで決定したほうがいいのか、また、担当者からの提案を聞いたりする。
【演出】シャンパンタワーやバルーンでの装飾、ウェディングケーキ入刀などの演出部分を話し合う。
13:15
模擬披露宴
試食会
モデルの新郎新婦入場
司会の進行のもと、シャンパンタワーやキャンドルサービス、ゴスペル、巨大バルーンなどの演出を楽しみながら食事をします。
本番さながら、ところどころに司会者が説明をいれ、参加者目線で当日の流れをシミュレーションします。
15:30
引き出物
引き菓子の
展示観覧
関東以外からの店舗の展示もあり、見ごたえ十分!
引き菓子やドラジェの試食をしたり展示品を触って重さをみたり・・
気になる店舗のカタログをたくさんもらい、後日検討するのに大いに役立ちました

私の場合 -体験談-

私が模擬披露宴に参加した大きな理由は、お料理のメニューと演出を決めるためでした。
まずお料理は、6つほど種類があり、気になったメニューを2つ選び、
彼と私で食べ比べをして決めました。
飲み放題のシャンパンやワインも、全種類出てきたので、食事を終えるころには、大分酔っぱらってしまいました。。

演出については、キャンドルサービスやバルーン、ゴスペルなど種類豊富に見せていただき
「キャンドルサービスは思ったよりしょぼいから、やめておこうか・・」とか
「ゴスペルは楽しかったから、ぜひとりいれたい!」など、不必要なものは省き、絞り込むことができました。

デザートブッフェにはチョコレートフォンデュがあり、とても楽しみにしていたのですが
実際、私たちの披露宴では出てこなかったので、ちょっと残念でしたが
披露宴当日はお料理をほとんど口にできなかったので、模擬披露宴であれだけ飲んで食べてよかったです。

具体的に当日のイメージをかためられる模擬披露宴。
ぜひ参加することをおすすめします!!

Copyright(c) 結婚式・披露宴 準備万全バイブル All Rights Reserved.