結婚式・披露宴 準備万全バイブル

リングピロー

リングピローとは?絶対必要??

スタンダードなタイプのリングピロー。

リングピローは、キリスト教式由来のアイテムです。
本来小さめの枕ほどの大きさで、赤ちゃんが生まれたら枕にしていたようです。(実際、枕にするには小さすぎる気もしますが・・)

定番のリングピローは、サテン地の17cm×15cmほどの小さい枕型クッションに、新郎新婦の結婚リングをかける為にリボンが2つついているのですが
最近は、ハート型にレースをあしらったもの、プリザーブドフラワーをリングピローに仕立てたもの、かわいらしいベアの両腕にリングをかけて使用するもの、クッションの生地にちりめんを使用し、鶴を2羽のせ首からリングをかけた和風のものなど、オリジナリティーあふれるリングピローがそろっています。

ちなみに、式後はインテリアとして部屋に飾る人がほとんどのようです。

リングピローは買う?作る?レンタルする??

近頃は様々なデザインの手作りキットが売られているので
気に入ったものを購入し、手作りに挑戦するのもいいでしょう。

裁縫が苦手なら(何を隠そう、それは私です・・)、キットを購入して家族や友人に頼むという手もあります!
値段は、手作りキットは5,000円くらい~、購入する場合は10,000円くらい~
無料レンタルしている会場も多いので、まずは担当者に尋ねてみるといいと思います。

下記のようなネットショップを上手に利用するのも手です。

◆手芸用品専門店クラフトマックス
かわいいベアのリングピローやスタンダードなレースのリングピローなど種類豊富!
縫製済みのものもあるので便利です★お得な割引価格も♪

私の場合 -体験談-

会場でリングピロー無料レンタルをしていましたが、手先の器用な義姉が手作りのものをプレゼントしてくれました。
サテンの真っ白な生地に細く上品なリボンがのせてあり、とってもきれいで感激しました!

実際、指輪交換の際にしか使用しなかったので
絶対必要というわけではないかもしれませんが、やっぱりあると神聖な感じがして、いいものですよ。

Copyright(c) 結婚式・披露宴 準備万全バイブル All Rights Reserved.