結婚式・披露宴 準備万全バイブル

席次表・席札 挙式1ヵ月前

マナーと常識 - 席の配席 -

席次表は、テーブル配分や肩書きなど、ふたりがもっとも悩むところかもしれませんね(現に私も直前まで悩みました)。
ふたりの”面目”にも関わりますし、ここはしっかりマナーを把握しておきましょう!!

まず、席次表は招待状の返信ハガキをもとに作ります。
というのも、ゲストの名前に間違いがないように確認するためと、出席者がはっきり分からないと席が決められないためです。

ゲストの名前に関しては、まぎらわしい漢字に特に注意し(「わたなべ」さん → 渡邉、渡邊、渡部・・など)、
会社名や肩書きに間違いがないようにしましょう。

新郎・新婦の席に一番近い上席より来賓、先輩、友人、親族、両親の順に配席します。
※来賓とは・・ FAQへ

返信はがきを「家族」「親戚」「主賓」「先輩」「同僚」「友人」など、デーブルごとにグループ分けすると決めやすいです。
夫婦の場合、上席に夫、次に妻で配席します。
席次の順番は上座から以下の順番になりますが、これはあくまでも一般的な考えです。
なかなかテーブルの席数ごとにきれいに割り振りするのは難しいので
決まらないようなら、皆がくつろいで宴を楽しく過ごしてもらうということを第一に考えるといいと思います。
テーブル席は隣と隣のスペースが結構空いてますので、
テーブル半分を境にグループを分けすると案外スムーズにいくかもしれません。

席次の順(上座順)
1:勤務先の上司
2:先輩
3:友人・同僚
4:親戚
5:家族

マナーと常識 - 肩書きと敬称 -

席の配置と同様、大切なのが肩書き。
まず、家族には敬称を使いません。
ただし結婚して姓が変わった兄弟姉妹など姓が異なる家族については「様」を使います。
子供には「くん」「ちゃん」を使うのが一般的です。

具体例

両親 ・・・ 新郎父・新郎母/新婦父・新婦母
兄弟 ・・・ 新郎兄・新郎弟/新婦兄・新婦弟
姉妹 ・・・ 新郎姉・新郎妹/新婦姉・新婦妹
両親の兄(弟) ・・・ 新郎伯父(叔父)/新婦伯父(叔父)
両親の姉(妹) ・・・ 新郎伯母(叔母)/新婦伯母(叔母)
※両親より年上の場合が伯父・伯母となり、年下の場合が叔父・叔母となります。
つまり両親の兄姉は伯父・伯母、弟妹は叔父・叔母となります。
兄弟姉妹の子供 ・・・ 新郎甥・新郎姪/新婦甥・新婦姪
いとこ ・・・ 従兄・従弟・従姉・従妹
親戚 ・・・ 新郎親戚/新婦親戚
勤務先の社長・上司 ・・・ 新郎(新婦)勤務先○○株式会社 代表取締役社長 というように名刺の肩書通りに記載しましょう
勤務先の先輩・同僚・後輩 ・・・ 新郎(新婦)会社先輩・同僚・後輩
※会社関係の場合、会社名(正式名称)、部署、役職を肩書きにします。
名刺に記載されている通り、現職の役職を間違いなく記載すること。
友人 ・・・ 新郎友人/新婦友人
先輩・後輩 ・・・ 新郎先輩・新郎後輩/新婦先輩・新婦後輩
※中学時代友人、高校時代先輩という風に○○時代という風に分けてもわかりやすいでしょう
媒酌人・媒酌人の妻 ・・・ 御媒酌人・御媒酌人令夫人
恩師 ・・・ 新郎恩師/新婦恩師

席札を用意しましょう

席次表が決まったら、それをもとに席札の用意をしましょう。
当日は、ゲストが迷わず自分の席につけるよう各テーブルには席札が欠かせません。
意外と受付で席次表を渡されず又はもらわず会場に入る方も多いので、見やすいようにはっきりと書きましょう。

オリジナリティを出す場合・・
あだ名で表記する
・席札の裏にひとことメッセージを書く
席札自体をギフトとする
(例:日本酒やワインのミニボトルのラベルにゲストの名前を入れる、ゲストの名前を彫ったグラスなど)


◆ウェディングアイテムドットネット
豊富なテンプレートや席次表などのペーパーアイテムの印刷サービスなどが充実。
初めてでもちゃんとした席札や席次表ができちゃう! 詳しくはこちら

席次表・席札に料理のメニュー表やプロフィールを載せましょう

メニュー表は会場に頼むと別途料金が発生します。
1部あたり約190円。それを人数分かけると・・・これはにばかになりませんね!
節約のためにも、席次表・席札は手作りにするのはどうでしょう。
手作りだと、メニュー表やふたりのプロフィールなどゲストが待ち時間楽しめるようなアレンジを加えられます。
最近では手作りキットが売られてますので案外手作りするのって、難しくないですよ。

プロフィールに記入する内容としては下記参考になさってください。

  • ・名前、星座、趣味、好きな言葉、長所
  • ・生年月日(年齢)、出身地、特技、好きな物
  • ・短所など、血液型、職業、マイブーム
  • ・尊敬する人、小さいころのエピソード
  • ・お互いへの質問、相手の好きなところはどこですか?
  • ・相手に直してほしいところはどこですか?
  • ・思い出に残っているデートの場所はどこですか?
  • ・お互いの第一印象は?
  • ・これからどんな家庭を築きたいですか?
  • ・二人の新居(メールアドレスなども)


席次表・席札の予算

席次表・席札・プロフィールやメニュー表はふたりらしさを表現するために手作りにする場合が多いですが
会場に頼んだ場合、業者に頼んだ場合の平均予算を比較してみました。
ちなみに私の場合、席次表、席札、プロフィール、メニュー表を手作りして、一式で300円以内に収まりました。
材料はLOFTやTOKYU HANDSなどの用品店の披露宴コーナーでそろえました。
色々な用紙やシール、リボンが売られていてセットで購入できますし便利です。
失敗用に多めに買っても、手作りのほうが節約になりました)

席次表・席札 ※単位:一部
会場 約800円
業者 約750円

プロフィール
会場 取り扱いはほとんどないようです
業者 約800円

◆ウェディングアイテムドットネット
子供が喜ぶぬいぐるみと一緒の席札やワインボトル席札などユニークなものも!
400種類以上もの豊富な品揃えです♪ 詳しくはこちら

オススメ項目

インターネットでオーダーできる、オススメのネットショップのご紹介です。

◆アートガラス ふー工房
ゲストの一人ひとりの名前を刻んだ席札ネームミラーやグラスなど。
グラスはそのまま持ち帰ってもらえば喜ばれること間違いなし!
Copyright(c) 結婚式・披露宴 準備万全バイブル All Rights Reserved.