結婚式・披露宴 準備万全バイブル

結納・会食 挙式6~5ヵ月前

そもそも結納って?

ふたりがお互いに「結婚しよう」と同意して、じゃあ、その次は・・?
そう、お互いの両親に正式に挨拶に行くのです!
緊張した空気の中、「○○さんと結婚させてください!」「よろしくお願いします。」と、ご両親から承諾を得てホッとひといき・・

そして、ようやく両家同士顔合わせ、これが結納です。
結納には、大きく分けて3種類あるようです。

    本格的な結納
  • 仲人が新郎の家から結納品を預かり、新婦の家に持参します。
    新婦側では結納を受け取り、仲人にお祝い善でおもてなしをします。
  • 略式結納
  • 新婦側の家、レストラン、式場、ホテルなどで行います。
    形式も結納品も人それぞれです。
  • 会食
  • 結納を行わずどちらかの家、レストランや料亭などで両家揃って食事をします。結納品は用意せず、結婚記念品を交わします。

** Tips **
結納は、地域によってやり方や形式が違うので、お互いの家の意向を十分に話し合って決めるといいと思います。

費用について

やっぱり気になる、お金のこと。相場っていくらくらいなのでしょうか?

結納品

まず、結納品について、地域によって内容は変わるのですが正式9品目を紹介します。
現在は7品目が主流だそうで、5品目という略式もあり、数は両家でそろえます。

目録(もくろく)
結納品の品目と数、内容を記したもの。
長熨斗(ながのし)
のしあわび。長寿の象徴。
金包(きんぽう):結納金。
女性には「御帯料」男性には「御袴料」と書きます。
寿恵広(すえひろ)
白い扇が2本で一対、「純白無垢」と「末広がり」と いう意味。
友志良賀(ともしらが):
白髪になるまで仲睦ましくと願った白い麻の糸。
子生婦(こんぶ)
子宝に恵まれるようにと願った昆布。
寿留女(するめ)
お祝いに欠かせないスルメ、日持ちすることから 「幾久しく」の意。
勝男武士(かつおぶし)
男性の強さの象徴する、鰹節。
家内喜多留(やなぎたる)
祝い酒のことですが、最近は結納金の1割を 包みます。
    ■飾り方・・
  • 1つずつ小さな台に置く場合(関西地方)、
    大きな白木の台に全てを載せる1台飾り(関東地方)など地域によって違います。
    ■結納品の相場
  • 目安として、結納金の1割程度らしいです。具体的に金額をあげると7品目で2万円前後とのこと。

結納金

男性側は100万円、女性側はその半分くらいが目安です。
関東などでは中包などに金額を記載せず「壱封」とする場合がありますが、結納金の金額がはっきりと決まっていない場合や、
変更の可能性がある場合も「壱封」と記載しておけばいいでしょう。

私の場合 -体験談-

彼のご両親がお店を予約してくださり、当日はレンタカーを借りて、私の両親をピックアップして
お店で会食、という流れでした。
帰りに、私の実家に彼のご両親を連れて皆で食後のデザートたるものを食べながら
お互いの幼少時の話や、住んでいる地域の話、趣味の話など色んなことを話しました。
緊張はしましたが、楽しくあっという間に過ぎて
お互いの両親の顔合わせと実家に連れて行ったりすることができてよかったです。
結納って、お互いの家と親交を深めるために、リラックスしてよい時間を過ごすものと私は思いますので
形にとらわれなくていいのだと思います。

Copyright(c) 結婚式・披露宴 準備万全バイブル All Rights Reserved.